美Lifeコラム

新宿区神楽坂にあります耳つぼダイエット専門店”美Lifeプロデュース”です。
こどもにお腹を触られた!
そんな経験ありませんか?
「ママのお腹プニプニしていて、気持ちいい!」
「ママのお腹かわいい!」

こどもにそんな風に言われ、

「うちの子可愛いなあ、癒されるなあ」と思う反面、

「ああ、このお腹のせい・・・」

と、いくら自分の子どもでも自分でつまんでみてショックだった。。。

こどもの言葉に傷ついてしまうけど、仕方ないかと忘れるようにしているというママも
いるかもしれません。
あんなに痛い思いをして生んで、本当にかわいい。

その子が「ママのお腹気持ちいい!」って嬉しいけど、

なんだかこのお腹。。。

とため息をついてしまうママ。

昔は細かったのに、昔はカッコよかったのに。

いつの間にかママになって、家族のお母さんになったけど
私も女子だったこと忘れちゃってた。

娘はニコニコしながら「プ二ッ」とお腹をつまむ。

出産後のダイエットの悩み。
そう、それはママにしかわからない悩みなんですよね。
かくいう私も、ずーっと48キロでしたので、出産後から太るなんて
考えもしませんでした。
妊娠出産は人生の命がけの作業です。
昔は「子供の分まで食べなさい」と言われたものでしたが
豊食の時代となり、あらゆる美味しいもの(体にいいかは別として)が増えてきたので、
摂取カロリーオーバーにもなりやすいんです。

朝子供たちを起こして、食事作って、今日は忙しいからお昼はコンビニ。
人に気遣いしながら仕事をして、慌ててこどもを保育園に迎えに行きながら
洗濯物を取り込んだり、夕食を作ったり。
自分の時間なんてないし、洗い物や洗濯、お風呂も入らなきゃの毎日。
ご飯だって早食いしちゃう。
職場じゃ、おやつがそこそこあって、甘いものをつまんでは仕事するのが日課。
これじゃ痩せないなあとわかってはいるけど、
子供につままれる脂肪がママだって憎いんです。
でもどうすることもできないんですよね。。。

脂肪はすぐつく癖に、落とすのが大変!!
女性はホルモンの力が大きくて、いわば、ホルモンによって支配されています。
子供さんの一言に少し傷ついて
「あの子の卒業式・入学式までにきれいになりたいな」
「40代のうちに、痩せておきたいな」


と、ダイエットを決意するママもいます。
小さい子供がいる今が一番体は若いのですよね。
憎い脂肪をつまんで笑顔でちょっとだけディスるこどもには、悪意はないけれど、
「うわー傷ついた」っていうママ。

娘のため、
息子のために

痩せませんか?


 




 

 


 

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-6280-7244

10:00~20:00  火曜定休